スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
黄昏時
黄昏時をコンプしたのでうたプリASを開始。
れいちゃんが終わって、あいちゃん後半戦なのですが、
ちょっと思ったよりも楽しめてる!いい感じww
相変わらずの妙な違和感は拭えないですが(笑)
でもなんだろう、先輩√は結構面白いかもね!
この調子で楽しくプレイできたらいいなと思います。
にしてもれいちゃんは超甘かったですん(´ω`*)


というわけで
黄昏時~怪談ロマンス~の感想をかるーく。

ロゼさんの作品って基本的に濃いーんで、
FDって不要なんじゃないかと思ってます。
や、あるならあるでもちろん嬉しいです!歓迎!
それに本編で攻略できなかったキャラクターが、
新たに攻略対象になるのはやはり見過ごせないww
今回も飛浦さんに釣られたようなもんですが、
飛浦さんよりも巳継が相当良かったですー!!!
真摯に真っ直ぐに想いを向けられるのはいいよね。
エンディングによっては感動でマジ泣きしました。
巳継は人間だから、妖怪との恋は障害が大きいです。
それに巳継√の静がとても女の子で微笑ましい(^^)
わたし静ちゃん大好きなのですよねー!可愛い!

飛浦さんはある意味安定の飛浦さんでした☆
ほんと性格悪いし、やることなすこと脈絡ないし。
とても甘い恋愛って感じではありませんでしたが、
まーそんな変人全開なところが好きなんですけど!
たまに可愛いことも言うかもしれない、たぶんきっと。
飛浦さんはちょっとね、いろいろレベル高いですね!
相当器が大きくないと受け入れられない性癖です(爆)
しかし静が飛浦さんを選んだときの密の反応が
ほんとにショックって感じで可哀想だったなー(´`;)
傷付いてる密とか・・・も、もゆるんだけどwww
密の闇というか病みは相変わらずだけど嫌いじゃないね!
コンプリート特典?の「もうひとつの真相」を見て、
なんだかとてもせつない気持ちになった。これも愛。

遠野はほんとに屋上プレイが好きだな(>∀<)キャハハ
いいけどね、静がそれでいいならいいけどねwww
小動物に目がない喧嘩番長とか。ベタだけど。
遠野カッコイイんだけどなー!一途で男前だし。
でもこの作品では影が薄いと思われる。がんばれ!w
京極さんは普段あんなにお堅くて融通きかないくせに、
静には心底デレデレだもん・・・別人かと思う(笑)
あんな性格だけど恋愛下手ってわけじゃないのよね。
しかし京極√で密の蛮行を受け入れてしまうと、
とんでもないことになるけどね!密さいあく!ww
でも嫌いになれない密。本気で非道いヤツなのにね。
それにしても日比谷兄弟ブラコンにもほどがある♪

閨吾も安定のワンコ体質、ぶんぶん尻尾が見える。
犬なんだけど、そこはかとなく犬なんだけどね・・・
あの有無を言わせない底冷えするような妙な迫力。
本編よりもパワーアップしていたような気がしますww
躾けてって言いながら襲ってくるからなあ(笑)
でも可愛いからなんでも許します閨吾。なでなで。
ラブラブ度ではここが一番かもね!相当バカップル。
和泉はお互い惹かれ合ってはいるけど恋人ではない、
という関係からスタートでした。遠野もそうだったけど。
ロゼさんの作品における、この友達以上恋人未満期間の
描写がわたしはとても好きなのですよね!萌えポイント。
あと少しの距離がもどかしい、でも心地いい。絶妙です!!
和泉とは恋人になった途端に大問題が発生するので、
そういう意味でも序盤の展開がきゅんきゅんでした!w
シナリオ的には本編のが良かったかな?でも和泉大好き!
和泉の年下ツンデレはまさに王道。たまりません。

総合的に面白かったです!やはりロゼ作品はわたしには鉄板。
百鬼とスクールウォーズのFDも楽しみ。椿!苗苑会長!
その前に死神稼業と0時のデレラもあるしね~。
ほぼ毎月とかぶっちゃけスケジュール的には厳しいけれども、
たくさんプレイできるのはありがたいなーと思ってます(^ω^)
あ、死神稼業はもう今週発売ですね!がんばりまーす!w


【2013/03/25 23:02】 怪談ロマンス | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<カルテット | ホーム | ピッカピカ>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。